昼と夜のほしのかがやき~Desert-Moon~to ~  2011年08月15日
FC2ブログ
PageTop

お詫び…とアニメの話し…

タイトルに全く関連性がありませんが、ヾ(ーー )ォィ


すみません。m(__)m




チト、ペタ返しが遅れる事をお許しを…


contest 作品に追われてしまって…「こんな物考えるんじゃぁ~なかった」


等と、今更言ってもしかたないのですが、とにかく必死ですー。。゛(ノ ̄w ̄)ノ ヒィ




最近、アニメについて考える事があります。(SFアニメ限定)


現実的なアニメ、って言うか


現実味を感じるアニメとか、全く感じないアニメとか…


私のブログそのものが、ガンプラであり、ガンダム信者ではありませんが、


中にはそのような方もいらっしゃると思います。


ただ、最近のガンダムシリーズは、現実味があると思うのです。


ガンダムだけではなく、ロボットアニメという枠に括られるアニメに関してですが。



ここまで、注目をあびるようになった初めのアニメが、「宇宙戦艦ヤマト」と


思うのです。


この作品が放映されると、直ぐに"左系〝の方々から、


「軍国主義を助長しているとか、そういった類の反論があった。」


しかし、純粋にアニメである事で、解決したような記憶がある。


間違っていたらすみません。



私は、個人的には、機動戦士ガンダムSEEDシリーズが好きではあるのだが、


機動戦士ガンダムOOは、考え方によっては、凄く現実味がある作品でもある。


SEEDでも、核がキーワードになっていますが…


OOは、テロとか、民族紛争とか、まさに現実に起こっている事件事故を


題材にして、未来でも同じような事を問題にしている。


また、武力紛争、民族紛争には、武力を持って解決する。


その代償は大きい…


なんと、今現在と同じ状況を描いている。



これは、監督が提出した、二つのアイデアの一つである。


さすがに、フィクションであり、また、スポンサーも含めた大人の事情ってやつで、


しかたないけれど、監督は後に、本当にやりたかったもう一つのアイデアを、


劇場映画という形で実現した。



今のSFアニメの原点を描いた、「宇宙戦艦ヤマト」…


当時では、SF考証が足りなかった。


無重力下でも人は普通にしているし、普段の服装のまま、宇宙空間に出たりと…


突っ込みどころ満載の作品でもある。



それから、10年後か?


「機動戦士ガンダム」がOAされ、SF考証もしっかりとしている。


一つの原則を見つける事ができる。


宇宙空間船内での移動には、機械的な移動方法は変わってない。


(壁についている、ベルトのグリップを持って移動する)


ただ、どの作品でもそうだが、巨大戦艦が地球の引力圏を脱出する事は不可能である。



スペースコロニ―の重力は、コロニーの回転による遠心力で得ている。


とか…まだまだあるが、こんな考え方で観ていては面白くないので、


全く無視して観賞はしている。




等と、ガンダムOOを持ちあげておいて、ガンプラは敬遠してます。


だって~あのまるい関節が苦手なのです~(^^ゞ










スポンサーサイト



[ 2011/08/15 00:38 ] プラモデル その他 | TB(0) | CM(2)