昼と夜のほしのかがやき~Desert-Moon~to ~  ウルトラセブン 幻の第12話
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウルトラセブン 幻の第12話


ほしのかがやき~Desert-Moon~



映像の世界から永久に抹消された、第12話。


当時、本放送と再放送までは放映されたが、その後、放映されなくなった。


以降、映像化ビジネスとして、ビデオ・LD・DVDと続くが、収録はされていない。




今、過去の作品をnet 配信しているサイト、レンタル業界のDVDにも、


当時の言葉使いをそのまま使用している旨の注意書きとして書いてある。


抹消すべきで終わらせず、このような時代があったのだと、


現在に残すべきではないだろうか?







関連記事
[ 2011/07/18 00:10 ] プラモデル その他 | TB(0) | CM(2)

9 ■無題

見ましたよ、
ウルトラマンのアキコ隊員役の櫻井さんがゲスト出演されてましたよね?

内容を見る限り差別的な印象はなかった、
けど、時代が許さなかったんでしょうね。

っていうか、セブンの世界観って深いんですよ。
ペガッサ星人やメトロン星人にしてもそうですからね。

宇宙人にもそれぞれのロジックがあって侵略に来ている、
〝ノンマルト〟に至っては、地球の先住民ですし、
単なる勧善懲悪モノではないんですよね。

セブンを見ると、他のウルトラシリーズが薄っぺらく感じてしまうほどです。

他にも現代に改めて見直すべきようなエピソードが多いと思います。

一因として、脚本家の金城さんが返還前の沖縄出身だったことが、
色濃く出てるようなんですよね。
マイノリティを孤独なエイリアンに例えたのだ聞いています。
[ 2011/07/17 23:31 ] [ 編集 ]

10 ■Re:無題

>kazuboさん
詳しいですねぇー
参考になります。
確かに、ウルトラセブンは他のウルトラシリーズとは違った部分を感じます。

素晴らしいコメントありがとうございます。
学ぶ事が多いですね。
[ 2011/07/18 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moondesertmoon.blog.fc2.com/tb.php/335-45d7de20

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。